もくじ

アムウェイ浄水器(eSpring)の口コミがやばい!デメリット・やめた理由を調べてみた!

Amway(アムウェイ)の浄水器(eSpring)は高性能浄水器において売上高が販売数が日本一とご存じでしょうか?

アムウェイの浄水器(eSpring)が気になる方や購入を検討されている方が気になるのは口コミや評判。

  • やめた
  • 口コミの割に使えない
  • メリットよりデメリットが多い

などの口コミや評判を唱えている人はいないのでしょうか?

私自身も実際に自宅で使用して知るのでアムウェイの浄水器(eSpring)の魅力やメリットなども併せて詳しくご紹介していきますね!

もくじ

アムウェイ浄水器(eSpring:イースプリング)とは?

アムウェイ浄水器(eSpring:イースプリング)とは?

Amway(アムウェイ)の浄水器は(eSpringh:イースプリング)と愛称があり、コンセプトは「湧き出た時の水に戻す」で深い森から湧き出たありのままの湧水を皆様に提供することです。

化学物質、不純物、カビやバクテリアを2層のフィルターと紫外線という3ステップによって除去する優れもので、国際認証を4つの企画において適合しているパフォーマンスに優れた逸品です。

STEP
不織布プレフィルター

水道水に混入している赤サビや藻、5μ以上の大きな粒子の不純物を効果的に除去してくれる役割を持っています。

STEP
圧縮活性炭フィルター

水のおいしさのもととなるミネラルを残しながら160種類以上もの化学物質を除去してくれます。

STEP
紫外線ランプ

紫外線の照射によりカビやバクテリアを99.9%不活性化してくれます。

愛用者ですが改めてみるとアムウェイの浄水器(eSpring)の凄さや安全性を実感しますよね!

アムウェイ浄水器(eSpring)の特徴|メリットとデメリットがやばい

アムウェイ浄水器(eSpring)の特徴|メリットとデメリットがやばい

アムウェイの浄水器(eSpring:イースプリング)の詳細な特徴はAmway(アムウェイ)の公式サイトで確認することができます。

しかし、こちらでは公式サイトでは確認することができない愛用者のメリットやデメリットをあなたにお届けいたします。

アムウェイ浄水器(eSpring:イースプリング)のメリット

私を含めアムウェイの浄水器(eSpring)の愛用者が実際に感じているメリットは以下の通りです。

❶水道水なので重たい水を買いに行かなくていい

❷ランニングコストが抑えられる

❸安心安全な水でおいしい

❹SDGsや環境に配慮している

では、詳しく説明していきますね

水道水なので重たい水を買いに行かなくていい

設置を済ませてしまえば蛇口をひねるだけでお水がジャブジャブと溢れてきます。

ミネラルウォーターはスーパーやコンビニに買いに行かなければいけなかったら重たいので腰や肩に負担がきますし、ネットで購入したとしても保管場所に制限がある場合は困りますよね。

ウォーターサーバーも自宅までは替えの水は運んでくれますが新しいお水をセッティングするのは自分でやらなければいけないのでこちらも肩や腰に負担がきてしまいます。

その点アムウェイの浄水器(eSpring)は業者が設置までサービスとして行ってくれますので、私たちが行うのはカートリッジの交換のみ!

時間や保管場所のない方、体の保全をしたい方には最適ですね

ランニングコストが抑えられる

アムウェイの浄水器(eSpring)はカートリッジ(フィルター)1個でミネラルウォーター10000本分のお水を使用することができます。

メーカーによっては6000円台~とお安いものがありますが、除去できる物質が平均10~18物質と明らかに少ないのでアムウェイの浄水器アムウェイの浄水器(eSpring)の能力の高さがわかりますよね。

https://kakakumag.com/houseware/?id=16070

世界のAmway(アムウェイ)の企業努力を実感しますね

安全安心な水でおいしい

アムウェイの浄水器(eSpring)は3ステップの浄水システムで赤サビや藻、化学物質、カビやバクテリアを除去してくれる優れもので、味もミネラルウォーターと同等のおいしさを持ち合わせています。

健常者で安全安心なお水を飲むことは大切ですが、ミネラルを残しつつ化学物質や不純物を除去してくれるので特に腎臓が弱い方や腎臓病予防にもお勧めです。

私たちの体は60%が水分で構成されており、エネルギーを作り出す際にもお水が必要となります。また、体内の水分量の1%が失われるとのどの渇きを覚え、2%が失われると脱水症状を起こすこともあるためにそれだけお水の必要性は高いです。

個人的には飲み残しのペットボトルのように雑菌がいないのもお勧めです

SDGsや環境に配慮している

ペットボトルのお水にはプラスチックが90%以上混入しているという報告がありますし、日本国内で59億本生産されるペットボトルのうち9億本がリサイクルされていないという事実もあります。

また、それだけでなく水道水を使用することでペットボトルを作るために必要な石油やエネルギーの削減や森林の保護にもつながります。

つまりエコや未来の子供の生活環境を守るためにもアムウェイの浄水器(eSpring)は大切なんだね

Amway(アムウェイ)の浄水器(eSpring)悪寒場所に困った地hの価格は122740円~151400円で購入することが来ますが、価格の差は保証期間やSOP(交換用カートリッジ定期配送)の有無によって価格が変わります。

メリットはたくさんありますが、デメリットや使用をやめたという方はいないのでしょうか?

アムウェイ浄水器(eSpring)の口コミや評判からやめた理由を探ってみた

アムウェイ浄水器(eSpring)の口コミや評判からやめた理由を探ってみた

アムウェイの浄水器(eSpring:イースプリング)の口コミを見ていると「やばい」との声も聞こえてきます。

やばいって意味は良い悪い両方取れますよね。
私も含めて愛用者のリアルな声をご紹介していきます。

中には

  • やめた
  • いらない

と思っている方もいるようです!

愛用者の気になる口コミや評判を実際に見ていきましょう!

ペットボトルは手軽だけど良し悪しはありそうですね。

誰でも良いものは普通に使っているようですね。

お水は生活の一部ってことを改めて思います!

医療機関のお墨付きもあればより安心できますね!

デメリットとしてはランニングコストは安いですが、初期費用として高いという事が唯一ありそうですね。

しかしお水は最低1日飲み水で1.2ℓは必要と言われていますし、体の6割は水でできていますので健康というベースで考えると病気にならないための予防としては安いのかもしれませんね。

アムウェイ浄水器(eSpring)の口コミのまとめ

アムウェイ浄水器(eSpring:イースプリング)の口コミと評判のまとめ
  • アムウェイの浄水器(eSpring)は高性能浄水器において売上高が販売数が日本一
  • 3ステップの浄水システムで安全安心な水を毎日飲める。
  • デメリットとしては初期費用が高い。
  • 買いに行く手間や保管場所に困らない。
  • ミネラルウォーター同等においしい。
  • トータルのコストが抑えられる。

Amway(アムウェイ)の浄水器(eSpring:イースプリング)は、初期費用のコストはありますが、トータルコストや時間と場所を考えると生活必需品といっても過言ではないです。

安全安心な生活やトータルコストを考える方はぜひ購入をご検討ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ